ホームステイとシェアハウス比較 inトロント(前編)

トロント生活

カナダ、トロントでの住まい

フィリピン系の家族と過ごすホームステイ

まず10月8日にトロントに着いてから12月上旬まではホームステイをしました。

グリーンライン(ライン2ともいわれてる)の西側、Jane station(ジェーン駅)からバスで15分くらいのところ。 

f:id:abc123kk:20170125044512j:plain

当初は12月31日までの予定でしたが、ホームステイよりシェアハウスの方が安く済むので12月の上旬でホームステイはやめました。ホームステイを選んだ理由は、ご察しの通り、

現地の家族と過ごして生の英語に触れたいから

なんとまぁありきたりな理由。ありきたりだけど悪くないと思います。

ちなみに、ホームステイ先を私は選んでいません。語学学校と留学のエージェントが用意してくれて、事前に写真と共にこんな感じのお家でこんな感じの人たちと住むことになりますよ〜って言うのを教えてくれます。

Wi-Fiがない…だと……?!

ホームステイ先についた後何がしたいって、そう。

LINEとTwitter!

家族とか友達に着いた報告したり、Twitterにやんわりとカナダ着いたぜ1年間こっちに住むんだぜ的な間接自慢したり。

ホストファザーにWi-Fi教えて!っていうと「ないから近くのティムホートン(日本でいうミスドチックなカフェ)行って」って言われました。撃沈ですよ。それから1ヵ月ちょっとはその言葉を信じ、ティムホートンやスターバックスなどのカフェや図書館などのWi-Fiを使う日々でした。

みんな大好きティムホートン❤️

1ヵ月過ぎた頃ぼそっと「そう言えばうちWi-Fiないんだよね〜」と留学エージェントに話すと「それはおかしい!!ちょっと後で聞いてみるよ!!」と。

ホストファミリーに連絡を取ってくれたのかは分かりませんが、結果的にホストマザーの方からIDとパスワードがメールで送られてきました。Wi-Fi使えることを隠していたのか、ホストファザーじゃなくてホストマザーに聞いていれば最初から教えてくれたのかはわかりませんがとりあえず、

ホームステイの家でWi-Fiないとかありえないです。

と言うかこっちの家でWi-Fiないとかありえないので、なんかあったら留学エージェントなり相談するのをオススメします。

毎週土曜日はホームシアター

私のホームステイ先は4人家族で、父、母、娘2人でした。私のホストファミリーはとても親切な方でした。たくさん話しかけてくれるし、間違った英語もしっかり直してくれます。

ホストファザーと長女は音楽好きでアコースティックギターでセッション(?)をよくしていました。お家にはアップライトピアノ(家庭用グランドピアノ的な)もありました。キーボードもあった。長女は暇さえあれば歌ってました。

音楽は好きだし私にとってはその点最高で、私はアコギでスピッツのチェリーを教えました。簡単だし次の日本人留学生が来た時の話のネタにもなるかなと。スピッツのチェリー知らない人とかいないよね?!

スピッツ / チェリー

毎週土曜日はホームシアターdayでみんなで夕飯を食べたあとにリビングで映画鑑賞もします。あとカナダではアイスホッケーが主流なので、日本に住む家族が野球見るような感覚でホッケーをみんな見てます。

↑初めてのホームシアターDayはこれ一緒に観ました

さすが本場(?)のハロウィン

10月31日はハロウィンですが、さすがカナダ。私もハロウィンの前日に23歳を迎えましたがホストマザーにこれも経験よ!と言われちゃっかり、

トリックオアトリート!

言いながら参加してきました。

f:id:abc123kk:20170124050358j:plain

このカボチャはホストファザーと長女の手作りです。ナイフもってちょっと危なっかしかったけど。上出来。

f:id:abc123kk:20170124050258j:plain

そしてこれがトリックオアトリートした私の報酬。チョコレート、キャンディー、ポテチ、さらにはカナダドライ(ジンジャエール)まで種類は様々。本当に仮装した子供たちが町内を歩き回ってトリックオアトリート言いながら自分の袋やカゴをいっぱいにしてました。

甘くてドロっとした灰色の液体の謎

ここまで何だか素敵なホームステイライフを綴ってきましたが、もちろん嫌だったこともありますよ。

まず食事。これは留学生の誰もが経験することですね。現にこれを理由にホームステイ先を2回も変えた語学学校の友達もいます。まぁ私は基本嫌いなものがないので出されれば食べます。ちょっとストレスは溜まりますが。

朝ごはんはシリアル。

お昼ごはんは基本サンドイッチ。これが超手抜き!!パンにハムが挟まってるだけ。わかると思うけど味はパンとハムの味だよ。ごくたまに前日の夕飯の残りとご飯が入っている時もあります。

夕食は日本とそう変わらず、麺類もしくはお米(タイ米)。タイ米自体は独特の匂いであまり好きじゃなかったけど、みんなの真似してプレート皿にのってるご飯にスープを掛けて食べるととても美味しくいただけました。もちろんお箸ではなく、

ご飯はスプーンとフォークで食べます。

ここはフィリピン系家族。1度フィリピンへ行ったことがあるのですが、フィリピンに行った時と同じような食べ方をしていました。右手にスプーン、左手にフォークでスプーンをナイフがわりにするんですよ。面白い。

f:id:abc123kk:20170124075527j:plain

ホストマザーが私が到着した次の日にオーブンで鳥の丸焼き(七面鳥?)焼いてくれました!さすが!

f:id:abc123kk:20170124075957j:plain

毎週日曜はホストファミリーが教会に行くのでお留守番dayです。

ここまでに関していえば、朝ごはんのシリアルに慣れていないのと、昼ごはんの手抜き感がやばいことに多少なりともストレスを感じるくらい。

しかしある時奴は姿を表したのです。

甘くてドロっとしてて芋的なものと透明の小さなタピオカ的なものが大量に入ってる灰色の液体が。

これ、日本人にとってハードルの高い料理でした。まぁ食べたんだけどね。誰かあいつの正体を教えてください。

ジャスティンビーバー好きすぎる長女

あとこの家、音楽好きの私としてはとても良いところだったんですが、ちょっとうるさすぎる。そんな歌うか?!ってくらい歌ってる。しかも同じ曲を永遠と。ジャスティンビーバーのナナナ〜♪ってヤツ。誰かあの曲のタイトルを教えてください。

次女もまだ1歳と少しかたってなかったので泣き盛り(ちっちゃくて超可愛い)。しかし時々イライラしました。

1ヶ月約900ドルのホームステイ費

私の場合、ホームステイは学校と留学エージェントの紹介です(ちなみに後で紹介するイーメープルというサイトで自力でホームステイ先を探すことも可能です)。

ホームステイ費は約900ドルでした。ご飯光熱費ネット込みなのでこれを高いと思うか高くないと思うかは人それぞれですが、私が最終的に長く住んだ家が光熱費ネット込み、ご飯とランドリーなしですが550ドルなので私的にはホームステイは高い気がします。

私の思うホームステイのメリットとデメリット

メリット

  1. 英語環境
  2. 文化の違いを体験出来る
  3. 現地のことを教えてくれる
  4. ご飯が出るのは何だかんだラク

 デメリット

  1. 食が合わない
  2. 多かれ少なかれ気を使う
  3. 値段が高い
  4. 学校から遠い 

私的にホームステイを楽しむコツホストファミリーとのコミュニケーションを多くとることです。これに尽きると思います。本当にこれがホームステイの魅力を最大限に引き出せる過ごし方です。

次回、「さらばホームステイ。こんにちはシェアハウス」

はたまた長くなってしまったので後編へ続きます。

Kei

この記事を書いた人
Kei

カナダのトロントで1年間のワーキングホリデーを経験し、今は都内で派遣OL中。最近、海外か離島に移住したい。

Keiをフォローする
トロント生活
Keiをフォローする
三度の飯より○○が好き

コメント

タイトルとURLをコピーしました