トロント携帯事情

トロント生活

初めての携帯は中学3年生

今日は、トロントでの携帯電話取得方法についての記事です。

しかしその前に「おもいでのケータイ」について…(私のおもいでのケータイなんて興味ねぇよ、トロントでの携帯電話取得について早く話せよと思った方は下の方まで飛ばしてください)

f:id:abc123kk:20170312111440p:plain
f:id:abc123kk:20170312111508j:plain

私はずっとソフトバンクを使い続けています。私の人生初携帯電話は、パナソニックの824P。色はシャンパンゴールド

右から2番目の色ですね。14歳か15歳の頃。時代はまだガラケー。

中学3年生の春(2008年)に引っ越しをして中学校まで電車通いになったため、駅までの送り迎えなどの連絡を取るために買ってもらいました。

それはそれはもう嬉しかったさ。月に4000円までという上限のもとな。こんな上限があったとしてももう、携帯を持ってること自体が嬉しい。

しかしお気づきかもしてないがこの上限のおかげでネットはまともにできない。今思うとなんだ、私は一体なにを携帯でしていたのだろう。

高校生になり、やっと「パケットし放題」通称パケホに加入し、上限もたしか6000円くらいまで上がった。高校3年間もこの携帯と共に歩みました。

824Pと過ごした約4年間

その1、道場に鳴り響く

当時はそうね、着うた・着うたフルとかのサイトをよく利用してた。初めて買った曲は、

EXILEとGLAYのコラボ曲「SCREAM」です。

いやいい曲だ。ちなみにこの曲2005年に発売されたので、当時の私はまただいぶ古い曲を選んだみたいですね。

しかしまぁ私は忘れていたよ。マナーモードにするのを。iPhoneと違ってマナーモードにするにはどっかのボタン長押しだったな。

そんな訳で当時剣道をしていた、毎朝道場に集まらなくてはいけなかった私は、先輩もいる中ぶっ放しました。着うたを。マジで人生終わったと思った。先輩怖い。優しかったけど。

その2、増えるRe:

これは定番メールあるあるですね。今じゃLINEなんかで既読無視がどうやらこうやらでドキドキ💓みたいな感じだろうけど(適当)、当時はメールの時代!メールを送りあってるうちに件名欄のRe:がふえてくのさ。好きな人とたくさんメールしてこのRe:が増えてくのと比例して幸せも増えていくのさ。

そして大切なメールは保護。

その3、デコ絵文字

f:id:abc123kk:20170312120011j:plain

こういったやつね。これでいかにメールやcrooz、デコログなんかでやってるブログを可愛くできるかがJC・JKの腕の見せ所。

その4、SNS

ブログと一緒に流行っていたのは前略プロフとmixi

今はSNSといえばtwitterかfacebookかLINEなんかもその辺の類。

mixiは最初、誰でも登録できるというわけではなく、友達の紹介でしかはいれませんでした。その特別感が良かった!今じゃ誰でも入れるけど。友達紹介制度じゃなくなった時は割と波紋を呼んだ。私たちの中で。

自己紹介文には「マイミクよろしく〜〜」という典型文。友達が書いてくれる紹介文なんかも「レッツ、マイミクっ!」みたいな(笑) ※twitterで言うフォローしてねってことみたいなもんです。

その5、ご当地キティ

ガラケーにはそう、キーホルダーを通す穴がある。私は部活の遠征なんかでご当地キティを買っては携帯につけていました。

高2のインターハイで沖縄行った時に沖縄限定キティ買ったのに、なんせキーホルダー小さくて気づかずに他のゴミと捨てたのも良い思い出です…泣

iPhoneのようにカバーがないので直接プリクラやシールを貼ったりもしました。電池パックの蓋の裏にも貼ったり。

iPhoneデビュー

月日は流れ、大学1年生の春(2012年)、2台目は、iPhone4s

大学の入学式終わってそのまま親とソフトバンクショップへ向かいました。

f:id:abc123kk:20170312121307p:plain

この凹んだホームボタンにシールを貼ってました。指紋認証なにそれ?って時代です。

この4sの好きだったところは、横が平べったいので横にすると立つ。あとイヤホンジャックが上にあるので可愛いイヤホンジャックピアス(?)がつけれたこと。

そしてまた月日は流れ、大学3年生(2014年)。落として画面をバキバキにした私は、iPhone5sへ。

画面バキバキでも使えたけど4s買ってから2年以上経っていたので、新しいのに乗り換えるのもありかなと。

f:id:abc123kk:20170312122452p:plain

4sから変わったことといえばイヤホンジャックが下になったことと、指紋認証機能が生まれたこと、画面が大きくなったこと、テザリング機能がついたことかな。

5sは買って2ヶ月で画面を割り、修理代が勿体無いのでそれから約1年間はそのまま使っていましたが、次第に画面上部が剥がれ落ち、ついにはブラックアウトして終焉を迎えました。

f:id:abc123kk:20170312122918j:plain

私と共に歩んだiPhone4sと5s。みんな画面割れていきます。

大学4年の秋から去年(2018年)の秋ごろまではiPhone6s

一度、iPhone6sを誤ってトイレに落とした後、汚いので水で洗いました。が、何事もなく使えました。

私のiPhone6sは2015年に買った時から既に防水だったようです。

4s→5s→6sと全部sシリーズなのはただの偶然です。買おうと思った時期の最新機種がsシリーズなだけです。

もちろん、現在はiPhone Xs使ってます。

トロントで日本のiPhoneを使う

さて、やっと本題。

留学した際に海外に来てすべきことは携帯電話を登録すること。こちらを今日は紹介します。

まず、トロントに来る前に行ったことは自分のiPhoneをsimフリーにすることです。

ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
ソフトバンクの製品でSIMロック解除を行う場合のお手続き、注意事項、対応機種に関してご案内いたします。

私はソフトバンクユーザーなのでソフトバンクのサイトを貼っときます。simフリーにすることで海外でも同じiPhoneを使うことができるようになります。

simフリーにできないものもあるのでそれは各会社のウェブサイトや店舗で確認してください。

simフリーにせずに、日本で使ってるものと海外で借りてるものの2台持ちしてる人もいるのでそれはそれでありかな??

WiFiで生きる

正直短期留学ならWiFiだけでも十分です。カナダのトロントはWiFiが発達しているのでなにかしらの建物の中はWiFi飛んでます。もちろん家も。

私は仕事を始めるのに電話番号が必要だったので、トロントについて1ヶ月くらい経った後に契約しにいきました。

ちなみにですが、いつだかにあったバンクーバーの日本人留学生が殺害された事件を覚えていますか。あの留学生は携帯を契約してなかったせいで携帯の電波で足取りを追えず捜索に時間がかかったそうです。

そういう面では契約しといたほうがいいですね。滅多にこんなことないけど。

PhoneBox

そして、カナダ来たら

  1. 携帯会社と直接契約
  2. レンタル会社と契約

の大きく2つのパターンがあると思います。

1つ目は日本でいうソフトバンク、ドコモ、auのような会社に行って契約する。2つ目はレンタル会社に行ってsimや携帯を借りて、携帯会社の回線を使う。

うーん、、、うまく説明できないな。

ちなみに私は後者を選びました。私が契約しに行ったのはここ。

PhoneBox Wireless Service Provider
PhoneBox is a Canadian Mobile Phone service provider, specializing in visitors, students and travellers. You can bring your own device, rent one from us or purc...

PhoneBox!!

日本語対応で契約できます。こちらはレンタル業者さんなので、私はsimカードのみのレンタル(契約)でしたがもちろん本体もレンタルすることもできます。

simカードをこちらでレンタルし、Bellという会社の回線を使っています。

土日祝休みで平日の10時から18時まで営業。

私の契約プランは、

月々$50でカナダ国内電話メッセージし放題。パケットは2GBまでです。

契約しにいった時にちょうどPhoneBoxとBellのコラボで2GBにしては安めに契約することができました。残念ながら今はこの企画やってないです。まぁまたやるかもね。

パケットし放題!

…がない。そう、パケホがないんですよカナダ。だからそのぶんWiFiスポットが充実しているんですかね。でもまぁ家ではWiFi使ってるし、どうせ地下鉄乗ったら圏外で携帯使えないしで2GBでもやってけますよ。

絶対ムリ!って人はその分契約金額を多く払うしかないです。

おはようございます

今日はほぼ「おもいでのケータイ」について語ってしまった笑

まぁトロントに来たらSIMフリーの携帯をPhoneBoxに持って行くだけなので簡単ですよ。

Kei

コメント

タイトルとURLをコピーしました