カナダのソウルフード(?)、ティムホートン

トロントカフェ・レストラン

本題に入る前に今回は、大学生ラーメン後事情 

前回の記事で、ラーメンについて紹介しました。ということで、ラーメンの後に行くところといえば、そう!

ミスタードーナツ!

まぁきっと私たちだけの習慣だと思うけど。毎回ラーメン食べ終わった頃に出っ歯と愉快な仲間達が井戸端会議を始めます。「さあ、今からどこいっけ(完全に方言)」これには大体「どこのミスドに行く?」という意味が込められています。ミスドに行くことは前提、選択肢は立地のみです。

f:id:abc123kk:20170124235631j:plain

ミスドは完全分煙!喫煙者にもお優しい!コーヒー、カフェラテ、ミルクティー(すべてホットのみ)がおかわり自由!何時間でも居れます。

しかし、私のオススメは氷コーヒーにガムシロ1つ入れ。これかなり神。まぁ友達からの受け入れで試したら私もハマってしまいました。氷コーヒーはある店舗とない店舗があるのでご注意を。

ラーメンの後にはミスド、と言うより夕飯の後にはミスド、どこか行くのに時間があったらとりあえずミスド。そんな生活でした。楽しくないわけがない。

カナダにもあります、ミスタードーナツに負けず劣らずの対抗馬。それが、

Tim Hortons!!!

我らのTim Hortons

Tim Hortons
Welcome to Tim Hortons. Our Always Fresh Coffee, hot beverages, cold beverages and many quick meal options will hit the spot any time of day.

今までのブログにもちょくちょく登場していた街の至るところにあるこのお店。カナダついて2日目にはホストファザーが買ってきてくれたことも↓↓↓

f:id:abc123kk:20170127023211j:plain

↑これはスモールホットチョコレートにティムビッツ。ティムビッツはミスドでいうDポップ的なポジション。

f:id:abc123kk:20170207120457j:plain
f:id:abc123kk:20170207120506j:plain

レジ周りはだいたいこんな感じ。朝に行った時の写真だから電子メニュー表が全部朝メニューですね。

ドーナツ、マフィン、クッキー、さらにはベーグルやバーガー系、ホット、アイスドリンクにフラペチーノ的ドリンクまで全てを制覇してます。

ティムホートンで私が選ぶオススメメニュー

 カナディアンメープル

f:id:abc123kk:20170209114044j:plain

ただただ私がメープル好きと言うことでこれ。外はメープル、中にはクリームで甘々だけどブラックコーヒーと相性抜群◎ これとスモールブラックコーヒー頼んでも約3ドルだから懐にも優しい。幸せ。

ギリシャヨーグルト

f:id:abc123kk:20170210113007j:plain

バニラ味とかもあったはずだけど私はもっぱらこのベリー味を買います。グラノラも入っててヘルシーでよきかな。ちょっと小腹が空いてる時にこれなら太らないだろう!と念じながら食べます。

ポテトウェッジ

f:id:abc123kk:20170212082308p:plain

これがまた美味しいんすよ。程よいバジルと塩味のおかげで手が止まらん。いつのまにかなくなってる。ドーナツ屋さんの隠れた神メニューだと思います。

和製英語に気をつけるべし

さて、わたしのお気に入りメニューも紹介したところで次は注意点を一つだけ。それはハッシュドポテトの頼み方です。初めて朝マックならぬ朝ティムズ(?)をした時のこと。

私 “Can I have a hashed potato?

店員 ポカーン…。ハッシュドポテトは和製英語(?)みたいですね。トホホ。正解は、

Hash Brownです。

ココア好きが語る

私、本当にココアが大好きなんです。こちらで注文するときは、Hot chocolateですね。

またまたココアも和製英語なのか…。トホホ。ココアは和製英語と言うよりは調べてみるとカカオを指すとかカカオからできたパウダーを指すとかなんとか。

ティムホートンのココアはぶっちゃけ日本でも有名なシアトルに1号店のある緑のマークのコーヒー屋さんより美味しいです。笑

語学学校時代ブラジル人の友達に「今度初めてティムホートンズ行こうと思うんだけど何注文したらいいかな」と聞かれ、迷わずココアをオススメしました。緑のマークのコーヒー屋さんよりリーズナブルに美味しいココアが飲めます。

ちなみにドリンクのサイズは、S、M、Lです。

きっとティムホートンズはすでにできてるココアを温めていて、全体的に味に偏りがありません。そして程よい甘さで美味しい。(緑のマークのコーヒー屋さんは、ダークなモカシロップをホットミルクで溶かしているので最初は味が薄く終わりにかけてシロップが主張し始めます)

カナダへ来たら是非ティムホートンへ!!

こんな感じでティムホートンの紹介してみました。どうでしょう?公衆トイレがわりにもみんなが立ち寄るこのカフェ、カナダに来たなら一度は行ってみてほしいものです。

Kei

コメント

タイトルとURLをコピーしました