トロントでセルフカラーに挑戦

トロント生活

L’OREAL PARIS

髪色飽きて、美容院行くのもいいけど、私は勝手に器用な人間だと自負してるので、自分で染めました。

Shoppersでセルフのものを購入。

f:id:abc123kk:20170321090633j:plain
↑本当にどこにでもあるドラッグストア。
f:id:abc123kk:20170321044137j:plain

ブリーチ(左)してからのアッシュ(右)を入れます。右の色は藍色×グレーです。しかしdeep indigoと書いてあるだけあって本当に深い藍色。

日本じゃバイトしてると髪色は黒か茶色が一般的で、あまり明るくしたり黒か茶色以外の色にできないけど、カナダだったらできる!!!

よく日本で言われてた「その髪色明るすぎじゃない?」とか「髪の毛緑色じゃない?」とかもう言われる心配はない。

せっかくだからもうこの先できないような色にしたくて藍色×グレーを選びました。

ステップ1:ブリーチする

ブリーチ剤の中身はこれ↓↓↓

f:id:abc123kk:20170321084916j:plain

銀色の袋の中の粉と金色のチューブをボトルの中に入れて振って塗る。日本でセルフブリーチしたことないからわからないけど同じなのかな??20分ほど放置して流す

残りの小さいボトルはトリートメント。使わなかったけど。

ステップ2:カラーする

ヘアカラー剤の中身はこれ↓↓↓

f:id:abc123kk:20170321085318j:plain

ちょくちょく写真が雑なのは、早く染めたい気持ちとブログにも写真付きで載せたい気持ちが混ざった結果です。

ヘアカラー剤はボトルに2番のボトルを入れて振って塗る。3番はトリートメント。

塗って25分ほど放置。グレーにしたい人はプラス15〜25分放置。私、グレーにしたかったんだけど、頭皮のこととブリーチした後ってことも踏まえて25分くらいで流した。

※シャンプーはしなくていいみたいよ。暖かいお湯で色がなくなるまで流してねって書いてある。

しかし染めてから毎日頭洗うとめっちゃ青いし、外で雨にうたれたら確実に服に着く雰囲気。

3番のトリートメントは2分置いてから流すやつで、1週間に1回シャンプーの後に使うらしい。6週間分あります。

f:id:abc123kk:20170321044450j:plain
before
f:id:abc123kk:20170321083246j:plain
ブリーチ後(1回目)
完成!

写真で見ると真っ黒に見えるかもしれないけど直接見るともう少し青い。だいぶお気に入り。

f:id:abc123kk:20170323072116j:plain

WEBで今の髪色に近い色探したら、1番近いのがこの写真なのが腹立つけど、こんな色。

バイト行ってもみんなに驚かれたしめちゃくちゃ褒められた。だいぶ嬉しい。色落ちも楽しみ。

アフターケア

ブリーチは実を言うと2回した。全然塗れてないところが目立ってたから。つまり3回も薬を髪に塗ったわけだ。ついでに言うとカナダに来る前に髪をブリーチしたので毛先はパサパサ。

そこで洗い流さないトリートメントを買いました。Shoppersでどれがいいかわからず店員さんに聞いてオススメされたちょうど半額だったやつ。

f:id:abc123kk:20170321091145j:plain

トリートメントというかオイルですね。タオルドライした湿ってる髪に塗るだけ。

日本で使ってたやつに似てるし匂いもいいし割と良い買い物した。

その他

他にも髪楽しみました。

ピンクにしたり
これを使えば…
細かいハイライトも入られる!

ちなみにこのハイライト入れるやつ、過程が結構面白いことなるから見てほしい。

Brunette to Blonde: Highlights @ home

髪の毛大事

髪の毛でだいぶ気持ちもリフレッシュされるし本当に大事だなと思った。

本日からお盆3連休ですね。1日目私はお家の草取り、掃除、洗濯してとても有意義。最近、土日家にいなかったので久ぶりにゆっくりできました。

Kei

コメント

タイトルとURLをコピーしました